返済が遅れた場合にはどうすればいい?

MENU

返済が遅れた場合にはどうすればいい?

キャッシングには返済期日が決まっていて、その日までにお金を用意して支払いをしなければなりません。しかし、うっかり返済を忘れてしまった、急に出費があり支払額が用意できなくなってしまった。そんなこともあるかもしれませんよね?もしもキャッシングの返済が遅れてしまった場合にはどうしたらよいのでしょうか。

 

一般的に、返済期日に支払いの確認ができない場合にはその旨の通知と入金のお願いのハガキが郵送されてきます。電話で連絡が入る場合もありますが、いずれにしてもテレビなどで見るようないかにもな督促というのはありません。この連絡が入った時点で速やかに支払いを済ませましょう。

 

返済期日前の段階でどうしても返済が難しいということがわかっている場合には、連絡があるのを待つのではなく自分から直接電話をして返済が遅れる旨を伝えましょう。連絡をしたとしても、遅延したという記録は残ってしまうのですが、それでも何も言わずに遅れてしまうよりはずっと与える印象がいいです。いつまでなら入金ができるのかをキャッシング会社側に伝え、それには絶対に遅れることのないように支払いをしましょう。

 

事前に連絡をしておけば、消費者金融の場合には支払日の変更に応じてくれるなど柔軟な対応をとってくれるところもあるようです。連絡をしていない状況ではこうしたお願いはなかなか頼みづらくなってしまいますので、遅れることがわかっている場合には自分から連絡を入れること、これがポイントとなります。