親族や知人からお金を借りる

MENU

親族や知人からお金を借りる

お金を借りたい、という状況になったときに、消費者金融などでキャッシングをする方法に次いで多くの方が思いつくのが親や知人などにお金を借りるという方法ではないでしょうか。特に自分の親からお金を借りるという場合には契約書なども取り交わすことや利息を支払うこともなく借りてしまうという方がほとんどでしょう。

 

しかし、お金の貸し借りが絡むと人間関係は複雑になるもので、どんなに仲が良い方や親族であってもお金が絡めばトラブルに発展する可能性が高くなってしまいます。金の切れ目が縁の切れ目とはよくいったものですが、一度お金の問題でもめた関係というのはもとに戻すことは容易ではありません。

 

確かに仲のよい友人や親兄弟であれば、頼めばお金を貸してくれるかもしれません。しかし、その人たちからお金を借りるということは、修復不可能な人間関係に陥るリスクをはらんでいるということを覚えておきましょう。

 

人間関係はお金で買うことのできないものです。もしもお金を借りたい、という状況になったのであれば、人間関係のリスクなどを負わない金融機関を利用してお金を借りるのがやはりベストな方法と言えるでしょう。

 

確かに、金融機関でお金を借りる場合には利息が発生しますが、今では法が改正されて消費者金融の金利は高いというほど高くはなくなりましたし、またお金を借りることにより大事なひとたちを失うことはありません。申込手続きもスマートフォンからかんたんに行うことができます。ただし、利用については返済計画をしっかりとたてた上で借りすぎないよう注意しましょう。